VIO脱毛の事前処理をきちんと済ませておこう

VIO脱毛だけに限った話ではありませんが、脱毛エステのフラッシュ脱毛、光脱毛を利用するには事前処理を施術前に済ませておかなくてはなりません。多くは脱毛エステから「このような事前処理を済ませておいてください」と指示が出ると思います。その通りに実践するのがベストです。多くの脱毛エステではVIO脱毛施術の前日、もしくは3日前程度に脱毛しようと思っている部分を短めにカットしておく必要があります。

 

VIOラインの事前処理は難しい?

VIO脱毛のための事前処理は他の部位と比べると難易度が高めです。特にIライン、Oラインについては「よく見えない」、「手が届きにくい」という理由から上手く処理できないことがあります。また、カミソリを使って事前処理すると粘膜を傷つけてしまう可能性もあるため十分な配慮が必要です。

 

シェーバーを購入しよう

そこでおすすめしたいのが美容家電のシェーバーを事前処理用に購入することです。シェーバーはカミソリのように粘膜まで傷付けてしまうリスクが少ないですし、事前処理したい部分に当てるだけで良いので見えづらい部分、手が届きづらい部分にも使いやすいです。ポイントとしては、男性のひげそり用のシェーバーのようなタイプではなく、もみあげなどピンポイントをカットするためのシェーバーがおすすめ。ただししっかりと「ガード」がついているものを選びましょう。

 

どうして事前処理が必要なの?

そもそもとしてVIO脱毛を受ける前に事前書類を済ませておかなくてはならないのでしょうか。これはエステで使用されている光脱毛の性質によります。黒い色素に反応する光を照射するため、ムダ毛がある程度生えていること、そして面積としてはあまり大きくない方が最大限の脱毛効果が発揮できます。そのため事前処理をせず、ムダ毛が長い状態だと全然脱毛効果が生まれません。また場合によっては火傷もリスクも高まります。

 

最近では脱毛エステ側で事前処理を行ってくれるところも増えているので、自信のない方はこれらのエステを選ぶのも良いでしょう。


このページの先頭へ戻る