VIO脱毛は剛毛なアンダーヘアでもしっかり脱毛効果が現れる?

VIOは普段人から見えない部分なだけに、ワキ、腕、足と比べるとつい処理が適当になりがちな部分です。カミソリで剃るとチクチクジョリジョリしたり、皮膚がデリケートなので赤いプツプツができたりかゆくなったりとトラブルも多いのが悩みどころですね。特にしっかりとした毛質の剛毛な方は剃っても断面が黒いプツプツになってしまって見た目が余計に悪くなってしまうことも…そんな剛毛でもVIO脱毛でキレイになれるのかを調査しました!

 

剛毛でもVIO脱毛でキレイになれるか?

エステサロンで主流のフラッシュ脱毛と、クリニックで主流のレーザー脱毛は、どちらも毛に含まれるメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えて脱毛をします。

 

そのため、黒々と太くしっかりした毛質の剛毛の方こそ脱毛効果は出やすいんです。

 

元々VIOは他の脱毛部位と比べて毛質がしっかりしているので効果が出やすい部位ではあるのですが、VIO脱毛で一番効果を実感できる方は剛毛な方だと言えます。

 

毛には毛周期というものがあり、表面に見えている毛は全体の数分の1で、剃っても抜いてもすぐに次の毛が生えてきてしまうのはこのためです。脱毛は毛周期に合わせて、その時生えている毛の毛根にダメージを与えて少しずつ毛量を減らしていきます。

 

施術後1〜2週間で照射した部分の毛は全て抜け落ちて、次の毛が生えてくるまではツルツルの状態です。1度で完全にキレイにするのは無理ですが、1時的にでもツルツルになった状態を見ると次の施術が待ち遠しくなるという方が多いです。

 

また、少しずつ毛量が減っていくので、以前より処理も楽になりますし、見た目もかなり変わっていきます。完全にツルツルになるまでの回数は個人差がありますが、クリニックなら1年〜2年程度、エステなら2〜3年程度でキレイになると言われています。

 

剛毛の方が効果が出やすいことも

実はVIO脱毛では剛毛の方が脱毛効果が現われやすいこともあります。「剛毛なのにどうして?」と不思議に感じられるかもしれません。これは脱毛エステで利用されているフラッシュ脱毛の特性によります。フラッシュ脱毛は黒い色素に反応する光を照射しています。剛毛の方が黒い色素を多く含んでいるため、その分だけ局所的にエネルギーを集中させられます。つまり脱毛効果が高まる場合もある、というわけです。

 

VIO脱毛だけに限った話ではありませんが、フラッシュ脱毛の効果が現われやすい人の特徴として「色素がしっかりとしている」「肌の色が比較的白い」という共通点があります。しかし一方で、肌の色が黒かったり、色素沈着などが起こっている場合は剛毛だと思うように脱毛効果が感じられない場合もあるようです。あまりにも色素沈着が強い場合はVIO脱毛の前に、エステで美白ケアをしてから脱毛施術に移行する店舗もあるようです。

剛毛でもVIO脱毛の効果はある!

脱毛は毛根に直接作用するので、どんなに剛毛な方でも効果はきちんとあります。慣れない自己処理で肌を傷めたり、面倒な自己処理に手間をかけるよりは、プロに任せてキレイなVIOラインを手に入れましょう!

 

ここ数年で脱毛料金自体がリーズナブルになり、VIO脱毛もお手頃価格になりました。VIOの処理に悩む前に、一度サロンやクリニックでVIO脱毛について相談してみてはいかがでしょうか?


このページの先頭へ戻る