年々注目度が高まっているVIO脱毛エステ,ワキの色素沈着

ワキの色素沈着と脱毛

ワキの色素沈着

セルフ脱毛の際や何気に鏡で自分のワキを見たときブツブツや色素沈着が気になったことはないでしょうか。脱毛をするとブツブツや色素沈着が改善されるという話もありますが本当に改善されるのでしょうか。

 

 

 

ワキの色素沈着の原因

ではワキのブツブツや色素沈着はどうしてそうなるのでしょう。改善するにしても、一度原因を探ってみる必要があります。実はこのブツブツや色素沈着は、セルフ脱毛が原因しています。脱毛とは自然に生えている毛を抜くわけですから、少なくとも皮膚には何らかの刺激が加わります。セルフで脱毛する場合は、ワックス、カミソリなどを使うのが一般的ですが、処理と同時に皮膚の表面を削ってしまうのです。

 

そうした皮膚のダメージが原因でブツブツ色素沈着肌荒れ毛穴の黒ずみ肌がゴワゴワする乾燥などを引き起こします。また毛抜きを使った場合は、毛穴から細菌が入り炎症を起こし、結果シミになる場合もあります。このような原因を取り除かない限り、ブツブツも色素沈着もその他の肌トラブルは改善できません。もちろん原因を取り除くとは、ワックス、カミソリ、毛抜きを使ったセルフ脱毛をやめるということです。では脱毛でブツブツや色素沈着は改善できるのでしょうか。確かに脱毛してしまえば、ワックスやカミソリまた毛抜きによるセルフ処理が減り、肌に与えるダメージもなくなり、ブツブツも色素沈着も改善されるでしょう。

 

効果的なワキ脱毛とは

ワキの色素沈着

しかし脱毛する方法にもよります。脱毛と言っても、レーザー脱毛やIPL脱毛は光が色素沈着に反応するため、ワキに黒ずみがあると光が反応してしまうので避けるべきでしょう。黒ずみや色素沈着のあるワキを脱毛するのでしたら、S.S.C.式(スムーススキンコントロール式)が適しています。S.S.C.式とは専用のジェルを塗布しフラッシュを当てて脱毛します。塗布するジェルにのみ光が反応するので肌にダメージを与えることがありません。

 

さらにジェルには抑毛成分美肌成分が含まれているため、ワキの肌をケアする効果もあります。脱毛したい、その際ワキのブツブツや色素沈着もケアしたい、そんな人におすすめの脱毛方法ですね。

 

 


このページの先頭へ戻る