業務用脱毛器と家庭用脱毛のメリットとデメリット

これまでは光脱毛を受けようと思ったらエステに通って業務用脱毛器での施術だけが選択肢でした。しかし今では家庭用の光脱毛器も販売されるようになっており、どちらを選ぶべきか悩む方もたくさんいます。そこでここでは、業務用脱毛器と家庭用脱毛器の違い、それぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。

 

業務用と家庭用の違い

業務用脱毛器と家庭用脱毛器の大きな違いは「性能」です。どちらも光脱毛という仕組みを採用している点に違いは無いのですが、出力は業務用の方が当然大きいですし、より広範囲に脱毛効果を与えられるものも多いです。一方で家庭用脱毛器も最近では広範囲を一気に脱毛できる、連続ショットに対応しているなど非常に高性能なものが登場しています。ですので、家庭用だから業務用ほどの脱毛効果が得られない、ということは一概には言えなくなっています。

 

それぞれのメリットとデメリット

性能的な面ではあまり違いが見られない業務用脱毛器と家庭用脱毛器。それではそれぞれのメリットとデメリットを確認してみましょう。

 

業務用脱毛器

業務用脱毛器のメリットはエステティシャンの手によって脱毛ができる、ということです。そのため、自分の手では届きづらい部分もきちんと脱毛できますし、熟練のプロの手によって施術されるわけなので人それぞれにピッタリの適切な脱毛が期待できます。一方のデメリットとして、料金がかかること、自分の好きなときにいつでも受けられるわけではないことなど時間的な制限が挙げられます。

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器のメリットは自宅でいつでも好きな時に脱毛できるということでしょう。これが業務用脱毛器との最大の違いといえます。しかし、デメリットとして手が届きづらい部分、見づらい部分の脱毛が不安、カートリッジやジェルなどの消耗品をその都度買い直さなければならないことが挙げられます。

 

このように、それぞれにメリットとデメリットがあります。例えば、家事や育児でなかなか家から離れられない方は家庭用脱毛器の方が使い勝手が良いでしょう。しかし一方で確実に脱毛したい、脱毛と一緒に美肌ケアもしたい、といった方は業務用脱毛器を取り扱っているエステがピッタリです。


このページの先頭へ戻る