VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

レイビスは通いやすい月額制全身脱毛で人気の脱毛専門エステサロン

脱毛・エステの専門サロン【RAYVIS(レイビス)】申込促進プロモーションレイビスおすすめポイント

 

全身脱毛を月額制で利用することができる、人気の脱毛専門エステサロンがレイビスです。目的に合わせて4ヶ所プランや10ヶ所プランなどの、様々なプランを選択することができます。そんなレイビスの解約方法や解約条件などをチェックしてみましょう。

 

レイビスの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど

 

解約の方法や条件について

解約はコールセンターへ

 

レイビスの解約情報について、さらに詳しく確認してみましょう。

 

解約手続きはコールセンターに申し込んでください

 

レイビスの解約手続きは、コールセンターに電話で申し込んでください。その後自宅などに書類が郵送されますので、これに必要事項を記入して返送すれば解約手続きは完了します。

 

解約には何が必要なのでしょうか?

 

レイビスの解約を申し込むためには、印鑑返金用の口座情報が必要になります。さらにクレジットカード払いを利用している人の場合にはカード情報が必要になりますので、忘れずに確認をしておくようにしましょう。

 

解約のための条件などはあるのでしょうか?

 

レイビスでは解約のための条件は特に設定していませんので、いつでも解約を申し込むことができます。

 

違約金の支払いは必要なのでしょうか?

 

レイビスに解約を申し込んでも違約金などは発生しませんが、返金を受ける場合には解約手数料が請求されることになります。解約手数料は返金額の10%相当であり、最大で2万円までとなります。

 

施術の残り回数に応じた金額の返金を受けることができます

 

レイビスを月額制で利用している場合には、基本的には解約の手続きのみとなり返金が行われることはありません。ただしいくつかのコースでは、施術の残り回数に応じた金額の返金を受けることができます。

 

返金はどのようなタイミングで行われるのでしょうか

 

レイビスでは解約から2〜3週間後に、銀行振込により返金が行われます。

 

クーリングオフ制度の利用ができます

 

レイビスではクーリングオフ制度に対応していますので、契約から8日以内にクーリングオフを申し込めば全額の返金を受けることができます。ただしそれ以降の申込については通常の解約として取り扱われることになりますので、クーリングオフの申込期間についてはくれぐれも注意が必要です。クーリングオフは電話でコールセンターに申し込んでください。

 

レイビスの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る