VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

ラットタットは月額制で全身50部位の脱毛が受けられる人気の脱毛エステサロンです

rattat

 

ラットタットは月額制で全身の脱毛ができる脱毛エステサロンです。ラットタットは高品質のサービスを提供することで人気の脱毛エステサロンです。定額制で全身の50の部位の脱毛ができますし、さらに無料のカウンセリングなどにも力を入れています。今回はラットタットの解約についてチェックしてみましょう。

 

解約のための方法と条件について

解約はコールセンターへ

 

ラットタットの解約を希望する場合の方法条件について、さらに詳しく確認してみましょう。

 

契約店舗またはコールセンターで解約手続きができます

ラットタットの解約を希望する場合には契約を行った店舗に電話で解約希望であることを伝えて、その後店舗に足を運んで書類などの手続きを行えばOKです。また店舗に足を運ぶことが難しい人の場合には、コールセンターに電話をして解約希望であることを伝えてください。自宅などに解約のために必要な書類が郵送されますので、これに記入をして返送すれば解約の手続きは完了します。

 

解約には何が必要なのでしょうか?

 

ラットタットの解約のためには、印鑑銀行の通帳が必要になります。指定した銀行口座に返金が行われることになりますので、普段利用している銀行の通帳を持参するようにしてください。また支払いにクレジットカードを利用している人の場合には、クレジットカードも忘れずに持参するようにしましょう。

 

解約のための条件などはあるのでしょうか?

 

ラットタットでは解約の条件は特に設定されていませんので、解約を希望するタイミングで申し込むことができます。

 

違約金の支払いなどは必要なのでしょうか?

 

ラットタットでは違約金を支払う必要はありませんが、解約手数料として返金額の10%相当分(ただし最大で2万円まで)の支払いが必要になります。

 

残りの回数分の返金を受けることができます

 

ラットタットでは月額制となっていますので返金が発生することは少ないようですが、事前に支払いをまとめて行っていた場合などには残りの回数分の返金を受けることができます。

 

返金はどのようなタイミングで行われるのでしょうか?

 

ラットタットでは解約を申し込んだ2〜3週間後に、銀行振込で返金が行われます。3週間以上が経過しても返金が行われない場合には、電話などで確認をしてみてください。

 

クーリングオフ制度を利用することができます

 

ラットタットではクーリングオフ制度に対応していますので、希望する場合には契約から8日以内に申し込むようにしてください。クーリングオフが認められれば契約は解除され、支払った金額の全額が返金されます。

 

ラットタットの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る