VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

ジェイエステティックは高品質でリーズナブルなエステサロン

ジェイエステ ジェイエステおすすめポイント

 

高品質な脱毛をリーズナブルで実現した人気のエステサロンが、ジェイエステティックです。97%という高いユーザー満足度を実現していることが、ジェイエステティックの大きな特徴となっています。今回はジェイエステティックの契約を解約するための方法や条件などについて、さらに詳しくチェックしてみたいと思います。

 

ジェイエステティックの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど

 

ジェイエステティックの解約方法と解約条件について

解約はコールセンターへ

 

ジェイエステティックを解約したい場合の、具体的な方法条件などについて確認してみましょう。

 

コールセンターで解約手続きを行うことができます

 

一般的な脱毛エステサロンでは契約店舗に足を運んで解約のための手続きを行うことが必要になるのですが、ジェイエステティックの場合にはすべて解約の手続きをコールセンターで行うことができます。コールセンターに電話をして解約を希望することを伝えれば、その後コールセンターから解約手続きに必要な書類が郵便で送付されますので、これに必要な情報を記入して返送すれば解約の手続きが完了するのです。

 

解約のためには何が必要になるのでしょうか?

 

ジェイエステティックでは解約手続きのために、印鑑返金を受ける銀行の通帳を用意することが必要になります。また支払いをクレジットカードで行っている人は、さらにクレジットカードを用意しておくようにしましょう。

 

解約のための条件などは設定されているのでしょうか?

 

ジェイエステティックでは解約のための条件などは特に設定されていませんので、自由なタイミングで解約を申し込むことができます。

 

ジェイエステティックの解約には違約金などは発生するのでしょうか?

ジェイエステティックでは違約金を請求されることはありませんが、返金を受ける場合には解約手数料として返金額の10%を請求されることになります。例えば4万円の返金が受けられる場合には10%の4千円の解約手数料が必要になりますので、これを差し引いた残額の3万6千円の返金を受けることになるのです。

 

解約の際には返金を受けることができます

 

ジェイエステティックでは、施術を受けていない分(利用していない分)に相当する金額の返金を受けることができます。例えば施術10回で5万円のコースの契約をしていたのであれば、施術1回あたりの費用は5千円になります。この時に施術を受けていない分が残り5回であれば、5千円×5回分=2万5千円の返金を受けることができるのです。ただし上記でもご紹介したとおり10%の解約手数料が差し引かれますので、実際には2万2千5百円が銀行口座に振り込まれることになります。

 

返金はいつ頃行われるのでしょうか?

 

解約の手続きが完了すると、その後2〜3週間程度で返金が行われます。返金の時期は多少前後することがあるかもしれませんが、3週間以上が経過しても返金されない場合には一度問い合わせをして確認をしてみてください。

 

クーリングオフ制度を利用することができます

クーリングオフ制度にジェイエステティックは対応していますので、契約日から8日以内であればクーリングオフを申し出ることにより支払額の全額の返金を受けることができます。ただし契約日から8日以上が経過してしまった場合にはクーリングオフは適用されず、中途解約として処理が行われますので注意をしてください。契約の直後に解約を希望するのであれば、クーリングオフが適用される8日以内に手続きを行うことを心がけるようにしましょう。

 

クーリングオフを申し込むための方法は?

 

クーリングオフを希望する場合にも中途解約と同じようにコールセンターに電話をして、「クーリングオフを希望します」と伝えてください。後日書類が郵送されますので、これに記入をして返送することで手続きは完了します。またクーリングオフ期間を過ぎてしまってからの解約を希望する場合には、解約手数料を支払って解約するのが得なのかどうか慎重に判断するようにしてください。脱毛の効果を実感するためには何回かの施術を繰り返すことが必要になりますので、数回の施術だけでその効果を判断してしまうとあとで後悔することになるかもしれません。解約手数料を支払うよりも残りの回数の施術を受けたほうがプラスになる場合などもあるようです。

 

ジェイエステティックの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る