VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

エピレの解約について詳しくご紹介

VIO脱毛エピレおすすめポイント

 

エピレはユーザーの声を反映・実現した顧客満足度の高い脱毛エステです。高品質でリーズナブルな施術や豊富なセットコースなどが好評となっています。脱毛エステを初めて利用する人を対象とした各種のキャンペーンなどにより、新規顧客の獲得にも積極的に取り組んでいます。今回はそんなエピレで契約を解約するための情報についてまとめてみましたので、詳しくチェックをして参考にしてみてください。

 

エピレの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど

 

エピレの解約方法や解約条件などについて

解約はコールセンターへ

エピレを解約するための方法条件などについて確認してみましょう。

 

コールセンターに電話をして解約手続きを行ってください

エピレでは専用のコールセンターを設置していますので、電話をして解約希望であることを伝えれば手続きを行うことができます。電話から数日後に郵便で書類が届きますので、これに必要な事項を記入して返送してください。契約書などの各種書類の同封が必要になる場合などもありますので、電話の際にしっかりと確認をしておくようにしましょう。

 

解約には何が必要になるのでしょうか?

解約を申し込む際には、契約書に捺印した印鑑が必要です。また返金を受けるための銀行口座番号の確認も必要になります。さらに支払いにクレジットカードを利用している人の場合には、カード番号などについても確認しておくようにしてください。

 

解約のための条件などはあるのでしょうか?

エピレでは特別な解約のための条件などは設定されていませんので、自由なタイミングで解約を申し込むことができます。

 

違約金の支払いなどは必要なのでしょうか?

エピレでは契約を中途で解約しても違約金を請求されることはありません。ただし返金額の10%に相当する金額(最大2万円まで)の解約手数料の支払いが必要になります。例えば返金額が3万円である場合には、10%に相当する額である3千円を差し引いた2万7千円の返金を受けることができるのです。

 

解約時には返金を受けることができるのでしょうか?

エピレではコースの残りの施術回数に応じた金額の返金を受けることができます。またファーストプランの契約をしている人には全額返金保証が適用されますので、ファーストプランを利用している人は解約手数料なしで全額の返金を受けることができるのです。

 

返金はどのようなタイミングで行われるのでしょうか?

解約手続き後の返金は、指定した銀行口座あてに振込入金により行われます。多くの場合には解約手続きから2〜3週間後に返金が行われ、振り込み手数料は利用者が負担することになります。解約手続きが完了してから3週間が経過しても返金が行われない場合には、電話などで確認をしてみることをおすすめします。

 

クーリングオフ制度にも対応しています

エピレではクーリングオフ制度を利用することができるのですが、その場合には契約から8日以内に申し込むことが必要になりますので注意をしてください。8日以上が経過してしまうとクーリングオフは適用されず、通常の解約申込として取り扱われることになります。クーリングオフを希望する場合には通常の解約と同様に、コールセンターに電話をして申込むようにしましょう。クーリングオフやファーストプランの全額返金保証などが利用できれば安心してエピレを試してみることができますので、エピレの施術が肌に合わない場合などにはこれらの制度を積極的に活用してみてください。

 

エピレの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る