VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

エルセーヌはアットホームな雰囲気が売りのリーズナブルなエステサロン

脱毛サロン解約方法

 

人気の脱毛エステサロンエルセーヌは、高品質な脱毛がリーズナブルな料金で受けられることで人気の脱毛エステサロンです。飾らないアットホームな雰囲気の中で、で一人一人の体質に合わせた満足度の高い高度な施術を受けることができます。今回はそんなエルセーヌの契約を解約するための、各種の情報について詳しくご紹介したいと思います。

 

解約方法や解約条件について

解約はコールセンターへ

エルセーヌを解約するための方法条件などについて確認してみましょう。

 

解約手続きはコールセンターで行うことができます

 

エルセーヌの解約を希望するのであれば、まずはコールセンターに電話をしてください。オペレーターに「解約を希望します」と伝えればその後解約のために必要な書類が郵送されますので、届いた書類に必要な事項を記入して返送をすれば解約手続きが完了します。また普段利用している店舗で直接解約手続きを申込むことなども可能です。

 

解約手続きには何を準備することが必要なのでしょうか?

 

エルセーヌの解約を申込む際には、契約書に捺印した印鑑と返金を受けるための銀行口座の通帳を準備することが必要になります。また支払いにクレジットカードを利用している人の場合には、さらにクレジットカードを準備しておくようにしてください。解約の手続きをスムーズに行うことができるはずです。

 

解約の条件などはあるのでしょうか?

 

解約のための特別な条件などはありませんので、自由なタイミングで解約を申込むことができます。

 

違約金はありませんが解約手数料の支払いが必要になります

 

解約を申込んでも違約金が発生することはありませんが、エルセーヌで返金を受ける場合には解約手数料の支払いが必要になります。返金額の10%または上限2万円のいずれか低いほうの金額が、解約手数料として請求されます。

 

解約時には残った施術分の費用が返金されます

 

エルセーヌでは解約時に未使用分の施術回数があれば、それに応じた費用の返金を受けることができます。実際に返金が受けられる額は支払い総額−(施術1回あたりの費用×施術を受けた回数−解約手数料という算式で計算されますので、例えば施術10回で10万円のプランに申し込み・支払いをして4回の施術を受けたという場合であれば、10万円−(1万円×4回)−6千円=5万4千円が返金されることになるのです。

 

返金はどのようなタイミングで行われるのでしょうか?

 

エルセーヌの解約を申込んでも、その場で返金が受けられるわけではありません。実際の返金は後日銀行振込により行われることになります。多くの場合には解約の申込から2〜3週間程度で返金が行われるはずですが、それ以上を経過しても返金が行われないという場合には手違いなどの可能性がありますので、電話などで問い合わせて確認をしてみてください。

 

クーリングオフ制度を利用することができます

 

エルセーヌではクーリングオフ制度を利用することができますので、希望する場合には契約日から8日以内に申し出るようにしましょう。クーリングオフはコールセンターまたは店舗で申込むことができるのですが、契約日から8日以上が経過してしまった場合には通常の解約として扱われるため、期限にはくれぐれも注意が必要です。通常の解約として扱われた場合にはすでに施術を受けた分に相当する金額は返金されませんし、また返金を受ける場合にも解約手数料の支払いが必要になります。

 

エルセーヌの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る