VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

回数制全身脱毛でおなじみの脱毛エステサロンがエターナルラビリンス

月額9,500円エタラビおすすめポイント

 

エターナルラビリンスは期間や回数などにとらわれず脱毛ができる、月額制の支払いシステムを採用した脱毛エステサロンです。高品質な全身脱毛で多くの利用者からの高い人気を集めています。今回はエターナルラビリンスを解約する場合の方法や条件について、詳しくご紹介したいと思います。

 

エターナルラビリンスの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど

 

エタラビの解約のための方法や条件について

解約はコールセンターへ

 

エターナルラビリンスの解約のための方法や条件について確認してみましょう。

 

まずはコールセンターに電話をしてください

エターナルラビリンスの解約は、コールセンターで受け付けています。コールセンターに電話をして解約を希望することを伝えれば、その後自宅などに必要な書類が郵送されますので、これに必要な事項を記入して返送すれば解約手続きは完了します。

 

解約手続きのためには何を準備すればよいのでしょうか?

エターナルラビリンスの解約を申し込む際には、印鑑銀行口座の情報が必要になります。印鑑は認印でもかまいません。また銀行口座の情報は返金を受けるために必要になります。支払いにクレジットカードを利用している人の場合には、クレジットカードの情報についても確認しておくようにしましょう。

 

解約のための条件などはあるのでしょうか?

エターナルラビリンスでは解約のための条件などは設定されていませんので、いつでも自由に解約を申し込むことができます。

 

エタラビの解約は違約金は発生するのでしょうか?

エターナルラビリンスでは違約金は設定されていませんので、これを請求されることはありません。ただし解約の際に返金を受ける場合には、返金額の10%(最大2万円まで)の解約手数料が請求されることになります。例えば3万円の返金を受ける場合には解約手数料としてそこから3千円が差し引かれますので、実際に返金が受けられる金額は2万7千円になるのです。

 

返金はどのようなタイミングで行われるのでしょうか?

エターナルラビリンスに解約を申し込んだ場合には、指定した銀行口座への振込みにより返金が行われます。実際の返金手続きは解約の申込から2〜3週間後に行われるようです。ただし支払いにクレジットカードを利用していた人の場合には、手続きの関係により返金がもう少し後になるかもしれません。詳しくはコールセンターなどで確認してみてください。

 

クーリングオフ制度にも対応しています

 

エターナルラビリンスではクーリングオフ制度を利用することができますので、利用を希望するのであれば契約日から8日以内に申し込むようにしましょう。クーリングオフが適用されれば契約はキャンセルされ、支払った全額が返金されることになります。クーリングオフ期間が経過した後の申込については通常の解約として扱われることになりますので、申込期間についてはくれぐれも注意をしてください。

 

エターナルラビリンスの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る