VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

人気サロン脱毛ラボでは月額制やその都度払いをいち早く取り入れています

【期間限定キャンペーン】おすすめポイント

 

「月額制」による脱毛をいち早く取り入れたことが、人気サロン脱毛ラボの大きな特徴です。またセットコースを利用することも可能となっています。今回は脱毛ラボを解約するための方法や解約するための条件などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

脱毛ラボの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど

 

脱毛ラボの解約方法と解約条件は

解約はコールセンターへ

 

脱毛ラボの契約を解約するための方法解約するための条件について、それぞれチェックしてみましょう。脱毛ラボは店舗での解約が基本となります。脱毛ラボの場合には、普段利用している店舗で解約の手続きを行うことが基本となります。まずは「確認したい」ということを電話で伝えて、その後店舗に足を運んで必要な書類の手続きなどを行ってください。

 

コールセンターに電話をして解約を申し込むこともできます

 

急に引越しなどが決まって店舗に足を運ぶことが難しいといった場合には、コールセンターに電話をして解約を申し込むこともできます。郵送で解約のために必要な書類が送付されますので、これに必要な事項を記入して返送すれば手続きが完了します。

 

解約を申し込む際には何を準備すればよいのでしょうか?

 

脱毛ラボの解約を申し込む際には、印鑑返金を受ける銀行の通帳を準備しましょう。また支払いをクレジットカードで行っている人の場合には、さらにクレジットカードを準備しておけば安心です。

 

解約の条件などはあるのでしょうか?

 

脱毛ラボでは契約を月額制・その都度払いで行っている人の場合には、最低でも2ヶ月以上継続利用していることが解約のための条件となります。これは支払いをクレジットカードで行っている人の場合には、解約のためにラグが生じることが理由となっているようです。契約直後の解約は難しくなりますので、詳しくは担当者などに相談してみてください。

 

違約金などは発生するのでしょうか?

 

脱毛ラボで解約を申し込んでも違約金を請求されることはありません。ただし返金額の10%を解約手数料として請求されることがあるようです。これらに関する明確な情報は公式ホームページなどには記載されていませんので、今後内容などが変更される可能性があります。

 

解約時には残金の返金が受けられます

 

脱毛ラボでは月額制・その都度払いが基本となりますので、基本的には返金が発生することはありません。ただしあらかじめまとめて支払っている場合(パックコースなど)には、残金があれば返金を受けることができます。

 

残りの施術分の費用が返金されます

 

費用をまとめて支払っている場合には、残りの施術に該当する分(利用しなかった分)の費用が返金されます。残りの施術回数が多ければ多いほど、多くの返金が受けられることになります。

 

返金はどのようなタイミングで行われるのでしょうか

 

返金については解約を申し込んでからおよそ2〜3週間程度で、指定した銀行口座に振込みを受ける形で行われます。解約を申し込んでから3週間が経過しても返金手続きが行われない場合には、電話などで確認をしてください。

 

脱毛ラボの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど

 

脱毛ラボはクーリングオフの対象

クーリングオフ

 

クーリングオフの制度が脱毛ラボには適用されますので、クーリングオフを契約から8日以内に申し出るようにすれば料金の全額の払い戻しを受けることができます。ただし契約から8日以上が経過した場合にはクーリングオフは適用されません。中途解約として扱われますのでくれぐれも注意をしてください。

 

クーリングオフを申し込むためには

 

契約した店舗またはコールセンターに申し出ることにより、クーリングオフのために必要な手続きを行うことができます。手続きの際には印鑑と返金を受ける銀行の通帳を準備してください。その他手続きなど関する疑問があれば、担当者に確認しておくようにしましょう。

 

脱毛ラボの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る