VIO(デリケートゾーン)の脱毛おすすめはこのエステサロン!

シースリーは月額制で圧倒的なコストパフォーマンスの脱毛エステサロン

0円シースリーおすすめポイント

 

月額制脱毛を採用した人気脱毛エステサロンがシースリーです。お財布に優しい高いコストパフォーマンスでありながら、高品質の脱毛を実現していることにより多くの人たちからの人気を集めています。今回はシースリーの契約を解約する場合の方法や条件などについて、さらに詳しくチェックしてみたいと思います。

 

シースリーの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど

 

解約方法や解約条件などについて

解約はコールセンターへ

 

シースリーの解約を希望する場合の方法条件について確認してみましょう

 

契約店舗またはコールセンターで解約手続きができます

 

シースリーの解約手続きについては、契約店舗またはコールセンターで行うことができます。契約店舗で解約手続きを行う場合には解約の希望を事前に電話などで伝えるようにすれば、その後の手続きをスムースに行うことができるはずです。

 

解約のためには何が必要になるのでしょうか?

 

シースリーに解約を申し込む際には、印鑑と返金を受けるための銀行口座の情報が必要になります。また支払いをクレジットカードで行っている人の場合には、さらにクレジットカード番号を確認しておくことが必要です。

 

解約のための条件などは設定されているのでしょうか?

 

シースリーでは解約のための条件などは設定されていませんので、自由なタイミングで解約を申し込むことができます。

 

違約金の支払いは必要なのでしょうか?

 

シースリーでは解約のための違約金などは設定されていませんので、これを請求されることはありません。ただし返金を受ける場合には解約手数料として、返金額の10%(最大で2万円まで)を請求されることになります。例えば3万円の返金が受けられる場合には、解約手数料として3千円が差し引かれた残りの2万7千円が返金されるのです。

 

解約時には返金を受けることができます

 

シースリーに解約を申し込む際に施術を受けていない残り回数がある場合には、これに応じた金額の返金を受けることができます。シースリーは月額制による利用が基本となりますので、解約を申し込んでも返金は発生しないことが多いようです。またセットコースやパックコースなどを利用している場合には、返金が発生する可能性が高くなります。月額制でシースリーを利用している場合には、解約希望日の1ヶ月前までに解約を申し込むようにしましょう。システムの関係で解約完了までには一定のラグが生じることになりますので、余裕を持って早めに申し込むようにしてください。

 

返金はいつ頃に受けられるのでしょうか?

 

シースリーでは指定した銀行口座への振込みにより返金が行われますので、解約の申込から振込みまでには2〜3週間程度の期間が必要になります。3週間以上が経過しても返金が行われない場合には、電話などで確認をしてみてください。

 

クーリングオフ制度に対応しています

 

シースリーではクーリングオフ制度を利用することができますので、契約の直後に解約を希望する場合には利用を検討してみましょう。契約日から8日以内にクーリングオフの手続きを行えば、契約がキャンセルされて利用料金全額の返金を受けることができます。クーリングオフの手続きは契約店舗またはコールセンターで行うことができるのですが、クーリングオフ期間が過ぎてしまうと利用することができなくなりますので、くれぐれも注意が必要です。

 

シースリーの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る