ビー・エスコートの解約について詳しくご紹介します!

ビー・エスコートはトリートメントによりキレイな肌を一緒に作ることで有名な脱毛エステサロン

脱毛サロン解約方法

 

単純な脱毛はもちろんなのですが、さらにトリートメントによりキレイな肌を一緒に作ることで有名な脱毛エステサロンがビー・エスコートです。ビー・エスコートでは高い顧客満足度と利用者の7割という高い紹介率が大きな特徴となっており、他の人にもおすすめしたい脱毛エステサロンとして高い人気を集めています。今回はそんなビー・エスコートの解約方法や解約条件などについて、詳しくチェックしてみましょう。

 

解約の方法や条件について

解約はコールセンターへ

ビー・エスコートの解約の方法と条件について確認します。

 

解約手続きはコールセンターで行ってください

 

ビー・エスコートではコールセンターで解約手続きの受付を行っています。コールセンターに電話をして解約したいということを伝えれば、その後自宅などに解約手続きに必要な書類が郵送されますので、これに記入をして返送をすれば解約手続きが完了します。また普段利用している店舗で手続きを行うことも可能です。

 

解約のためには何が必要になるのでしょうか?

 

ビー・エスコートの解約を申し込むのであれば、契約書に捺印した/r>印鑑と返金を受けるための>銀行口座の通帳を用意することが必要になります。また支払いにクレジットカードを利用している場合には、さらにクレジットカードも用意しておくようにしましょう。

 

解約のための条件などはあるのでしょうか?

 

ビー・エスコートでは特に解約のための条件などは設定されていませんので、解約を希望するのであればいつでも申し込むことができます。

 

解約の際に違約金は発生するのでしょうか?

 

ビー・エスコートの契約を解約しても違約金は発生しませんが、返金を受ける場合には解約手数料の支払いが必要になります。返金額の10%(ただし最大2万円まで)が解約手数料として請求されます。

 

解約時に残った施術分の費用があれば返金を受けることができます

 

ビー・エスコートに解約を申し込む際に、未使用分(残った施術分)の費用があれば返金を受けることができます。支払い済み総額−(施術1回分の費用×施術を受けた回数)−解約手数料=返金額となりますので、例えば施術1回あたり5千円のプラン(全10回)に申し込んで2回の施術を受けた時点で解約を申し込むのであれば、5万円−(5千円×2回)−4千円=3万6千円の返金を受けることができるのです。

 

返金はどのようなタイミングで行われるのでしょうか?

 

ビー・エスコートで解約を申し込んだ場合にはその場で返金が行われるのではなく、後日指定した銀行口座に振込みによる返金が行われることになります。返金のタイミングは通常は解約から2〜3週間後になります。解約から3週間以上を経過しても返金が行われないという場合には、電話などで一度確認をしてみてください。

 

クーリングオフ制度に対応しています

 

ビー・エスコートではクーリングオフ制度にも対応していますので、契約日から8日以内であればクーリングオフに申し込むことで全額の返金を受けることができます。クーリングオフを希望する場合には一般の解約手続きと同様に、コールセンターに電話をして申し込んでください。

 

ビー・エスコートの解約方法 条件・違約金の有無・クーリングオフなど


このページの先頭へ戻る