年々注目度が高まっているVIO脱毛エステ,アフターケアは丁寧に

脱毛後にはアフターケアをしっかりと!

アフターケアは丁寧に

「脱毛したらそれで終わり!」ではいけません。サロンに通っている人も、脱毛機器などを使い自分で脱毛をおこなっている人も、アフターケアにはマジメに取り組みましょう。面倒だからとアフターケアを怠れば、毛穴が開いたままになり、肌のごわつき炎症色素沈着をひき起こしかねません。アフターケアの必要性と方法を知り、ケアをしっかり行うことが大切です。

 

プロが教えるアフターケア

冷やす

では脱毛のプロ、エステサロンではどのようなアフターケアが推奨されているのでしょうか?サロンでのアフターケアの基本は、冷やすことです。脱毛施術を受けたあとの肌は熱を持っていますから、まずは、これを冷まして毛穴を引き締め、肌を落ち着かせる必要があるわけですね。

 

保湿

次に必要なのは保湿。サロンでは、冷却時や最後の仕上げにジェルなどで保湿をしてくれます。肌の調子を整える目的はもちろんのこと、肌が乾燥していると、脱毛時に痛みを感じやすいともいわれているため、保湿は脱毛にとって欠かせないポイントなのです。

脱毛のあとに自分で気をつけるべきことは大きく分けて次の2点。
「熱や刺激を与えないようにすること」「保湿をすること」です。

入浴する際の注意点

脱毛施術を受けたその日は、お風呂の入り方にも要注意!なるべく湯船には入らず、シャワー程度に留めるのがベストです。どうしても湯船につかりたい場合は、高い温度は避けましょう。当然サウナは厳禁です。

 

また、脱毛直後の肌は過敏になっているので、身体を洗う際には、できれば低刺激のボディシャンプーを選ぶようにし、脱毛後数日はタオルでゴシゴシするのをやめ、手でやさしく洗う程度にしておきましょう。スクラブやメントール入りのもの、ピーリングなども数日は避けたほうがいいですね。

 

そして、入浴後はしっかり保湿です! 保湿効果が高く、なおかつ肌に優しい成分配合のローションやクリームがオススメです。なお保湿ケアに関しては脱毛前後に限らず、継続して行うとベスト!面倒ですが、綺麗な肌のため頑張りましょう。

 

アフターケアは丁寧に

アフターケアのために何か特別なものを買わなければならないということはありません。顔のスキンケアに使っている手持ちのローションやクリームなどで十分。脱毛後の肌にしっかり気を配ることが大事なのです!エステに通っている方はサロンでのアドバイスに従って、またご自分で脱毛されている場合は上記のような方法を参考に、アフターケアをしましょう。せっかく手間やお金をかけて脱毛処理をするのですから、ざらついたりニキビや跡があったりする肌をしていては、もったいない!脱毛後の刺激回避と日々の保湿に気をつけて、つるつるのスベスベ肌を手に入れましょう。

 


このページの先頭へ戻る